本文へスキップ

先端マテリアル科学コースはものづくりのための材料開発および設計を積極的に推進できる高度な次世代の技術者を育成します。

TEL. 087-864-2000(創造工学部代表)
FAX. 087-864-2438(コース事務)

〒761-0396 香川県高松市林町2217-20

受験生のみなさんへ


 情報通信機器の発展、輸送機械の進化、医療の根幹を変えるナノテクノロジーなど、新機能材料の創造は常に先端技術を牽引しています。材料創造工学科では、従来、材料系、機械系、電気系、化学系、生物系、物理系などで分けて学んでいた材料系を学際的・有機的に統合し「環境材料化学分野」、「機械材料科学分野」、「光・電子材料科学分野」の三分野にまとめ、視野の広い新しい視点での教育実践を行います。

学生と学科教員との交流の場

 新入生は4月に合宿研修(1泊)、3年生は研究室配属前の夏に懇親会を実施し、コース教員との交流を深めます。研究室の枠にとらわれずコース全体で取り組む行事が多いのは本コースの特色ともいえます。

 
2017年度 3年生との懇親会         2018年度 1年生合宿研修


2018年度 3年生とのバーベキュー懇親会 in 御山公園

コースオリジナルカリキュラム

 コースオリジナルなカリキュラムを作成することで、創造力豊かな国際社会に通用するエンジニア育成に取り組んでいます。また、多種の資格や免許の取 得を教員一丸となってサポートしていますので、就職・進学時には役立つと共に、社会に出ても有利に働きます。

先端マテリアル科学コースカリキュラムマップ
創造工学部カリキュラム内容


どこでコースのことを詳しく聞けるの?

 香川大学創造工学部では、高校生に香大をより知っていただくために以下の行事が開催されています。ぜひ参加してみて、触って、直接聞いてみてください。また高校に出向く出前講座も行っています。

・大学体験授業~科学・技術の面白さを体験しよう~(2018年度:7/25(水)~27(金)に開催
・香川大学創造工学部オープンキャンパス(2018年度:8/7(火)に開催
・出前講座(お申し込み方法はこちらAMS出前講座一覧はこちら

 
      2018年度 大学体験授業~科学・技術の面白さを体験しよう~の様子


第1回香川大学創造工学部オープンキャンパス2018の様子

どんなことを学習するの?

 本コースの教員が執筆した教科書や解説記事、学会が作成した材料についての記事を紹介します。これらは実際に講義や卒業研究で学習する材料や内容です。その概要が分かりやすく記載されています。まずはWebにアクセスしてご覧ください。

>> コース共通

~環境材料化学分野~
>> 「有機機能材料 基礎から応用まで」(講談社):舟橋先生執筆(共著)
>> 「ナノ材料解析の実際」(講談社):上村先生執筆(共著)
>>「高分子未来塾「コスメの中の高分子」」(高分子学会):上村先生執筆
>>「元素ブロック材料の創出と応用展開」(シーエムシー出版):舟橋先生,磯田先生執筆(共著)

~光・電子材料科学分野~
>> 「よくわかる半導体シリーズ」(半導体産業研究所)
>> 「この仕事をするならこんな学問が必要だ<半導体業界編>」(河合塾)

~機械材料科学分野~
>>「セラミックス博物館」(日本セラミックス協会)
>>「鉄のおもしろ情報」(日本鉄鋼協会)
>>「炭素繊維とは」(炭素繊維協会)
>>「トライボロジーとは」(日本トライボロジー学会)
>>「製造と加工」(日本チタン学会)
>>「ラップトップパソコンの液晶ディスプレイを光源に用いた光弾性法」(日本機械学会論文集):松田先生執筆(単著)→光を使って材料に作用する力を見る方法について紹介しています.

AO入試って何?

 工学部時代は推薦Iと呼んでいたものをAO入試に改変しました。こちらはコース単位での申請となります。各コースの抱く育成する学生像に沿った独自色を出した受験のタイプとなっております。先端マテリアル科学コースのAO入試では調査書や人物面接に加え 自由研究のポスタープレゼンテーションを特徴としています。

自由研究って何?


取得できる資格は?

 先端マテリアル科学コースでは,以下の高等学校教諭免許が取得可能です.
・高等学校教諭一種免許状(理科)
・高等学校教諭一種免許状(工業)
 創造工学部の各コースにおいて,理科の免許を取得できるのは先端マテリアル科学コースだけです.工学を学んだ理科の先生になれるため,社会やものづくり(身の回りの製品)と関連して理科を教えることができる先になれます.授業を受ける生徒は,身の回りの製品と理科との関わりがわかるため,より一層の理解が深まります.

※教諭免許取得のためには,教職課程用の単位を別途取得する必要があります.

本コースを卒業したら,その後の進路は?

 本コースを卒業したら,会社への就職または大学院博士前期課程(修士課程)に進学(本学大学院や他大学大学院)をします.本コースに続く本学大学院は 材料創造工学専攻になります.本コースの卒業生および専攻の修了生には、情報・電気・電子・機械・化学・製薬など様々な分野の製造業、あるいは研究機関において、先端材料や新素材の開発技術者、それらを応用するプロセスエンジニア、およびシステム設計・開発技術者など、多くの進路が開けています。修士課程修了生の中には,研究者の道を目指して大学院博士後期課程(博士課程)に進学する学生もいます.

平成30年卒業・修了
<大学院修士>
進学:博士後期課程進学(3名)
就職: 旭テクノプラント, 京セラ, ケミプロ化成, 神戸製鋼, サンポリマー, 新日鉄住金, 住友重機械工業, 住友重機械ファインテック, ダイキン工業, 大日本塗料, タンガロイ, トーカロ, トレックスセミコンダクター, 富士高分子, 丸五ゴム, 未来機械, 村田製作所, メイテック, 菱友システム技術, 等
<学部生>
進学:40名(本学大学院 材料創造工学専攻:39名, 東京工業大学大学院),
就職:馬居化成工業, エスペック, 大倉工業, サノヤスホールディングス, 山陽特殊製鋼, 住友重機械工業, ダイコーテクノ, 中央コンピューター, 東京アライブエステート, 南条装備工業, ニッカトー, 日本電産シンポ, マキタ, 丸五ゴム, ヤマハ発動機, ゆうちょ銀行, 四電工, ロームワコー, 県職員, 県警察本部, 等

平成29年卒業・修了
<大学院修士>
就職:愛知精工,イビデン,オーエスジー,大阪ソーダ,鎌長製衡,北川鉄工所,京セラ,近畿測量,黒崎播磨,合同製鐵,山陽色素,ジェイテクト,シマノ,シャープ,新日鐵住金,大同メタル工業,タダノ,デンロコーポレーション,日本エアロフォージ,マキタ,村上製作所,四電エンジニアリング,四電工, 等
<学部生>
進学:35人(本学大学院 材料創造工学専攻:34人, 九州大学大学院),
就職:
アオイ電子,朝日スチール工業,阿波銀行,石垣,エフピコ,岡山ガス,ガイアート,クラレ,計測検査,高周波熱錬,三明電子産業,四国化工機,四国三菱電機販売,東京製鐵,萩原工業,大和製衡,UHA味覚糖,ユーミック,ユニードパック,ライト電業, アウトソーシング, 高校教員(1人), 等

平成28年卒業・修了
<大学院修士>
進学:博士後期課程進学(3人)
就職: JMS, NTTエレクトロニクス, SMC, TDK, アオイ電子, 今治造船, 大倉工業, 川西水道機器, ジェイテクト, 新明和工業, タダノ, ディスコ, デンロコーポレーション, 日本ピラー工業, 日泉化学, 丸五ゴム工業, ヤンマー, 四電工, ローム, 高田工業所, 住友共同電力, 倉敷化工, 大分キヤノンマテリアル, 日本特殊陶業株式会社, 富士産業, 等
<学部生>
進学:25人(本学大学院 材料創造工学専攻:24人, 香大教育),
就職:阿波銀行, エア・ウォーター, 栄工社, 江頭鉄建, エナジーサプライ, カートップ, キャムタス, 小林産業, 榊紙店, 四国ガス, 高松帝酸, ティーネットジャパン, 東亜非破壊検査, トーアエイヨー, 百十四銀行, モロゾフ, 矢崎総業, ユーミック, 四電ビジネス, ロームワコー, 三和ドック, 新菱テクニカルサービス, 石原ケミカル, 損保ジャパン日本興亜, 東四国スバル, 日本特殊塗料, 百十四銀行, 富士産業, ワークスアプリケーションズ, 高校教員(3人), 市役所(2人), 等

平成27年卒業・修了
<大学院修士>
進学:博士後期課程進学(1人)
就職:DOWAホールディングス, Wave Technology, エア・ウォーター, 共英製鋼, 三徳, 四国ドック, ジャパンディスプレイ, 大豊工業, テクノプロR&D, デンロコーポレーション, 東ソー, 日鉄住金エレクトロデバイス, 日本ゴア, 本州四国連絡高速道路, マキタ, ミネベア, ミヤワキ, モリマシナリー, ユタカ技研, 川西水道機器, 前田道路, 大倉工業, 日本ピラー工業, 等
<学部生>
進学:30人(本学大学院 材料創造工学専攻:26人, 大阪大学大学院, 岡山大学大学院, 九州大学大学院, 奈良先端科学技術大学院),
就職:アオイ電子, アステック, エンシュウ, 山陽電子工業, シーマイクロ, 四国石油, 新関西製鐵, タマポリ, ティーネットジャパン, 帝国電機製作所, 日亜化学, ハイブリッド, ブレインシール, ボッシュ, 松山市農協, ユメックス, 化学物質評価研究機構(CERI), 新日本技研, 泉工医科工業, 大塚テクノ, 大和製罐, 南海プライウッド, 桧垣造船, 北川鉄工所, アウトソーシング, 国家公務員一般職(2人), 県警察本部, 等




バナースペース

香川大学創造工学部創造工学科先端マテリアル科学コース

〒761-0396
香川県高松市林町2217-20

創造工学部代表TEL.087-864-2000
コース事務FAX.087-864-2438