博物館

この博物館は、筆者が過去にかかわった計算機等を展示する目的で作りました。。。。のはずでしたが、関係ない展示物も多数。


小学校入学まで

いくらなんでも、この時代は計算機をいじっていませんでした。詳しくはこちらをどうぞ

小学校時代

証拠品は何も残っていませんが、祖父の家を訪れたときに、そこにあった電卓(たしかシャープ製)で1時間くらいは一人で遊んでいる子でした。また、家のガスメーターが 999 から 1000 などにカウントアップするのが面白くて、風呂をわかすときなどカウンターの動きをじっと見ていた記憶があります。

中学校時代

香川大学教育学部附属高松中学には、NEC のミニコン NEAC があり、先生に頼んで少しだけさわらせてもらっていました。また、NHK コンピュータ講座もこのころから見始め、学校に捨ててある紙テープの符号(NECなのでハネウェルの6bit符号であった)を解析して遊んでいました。


高校時代


大学時代

2回生

3回生 学生実験

4回生(大野研究室)

KMC (京大マイコンクラブ) としての活動


大学院修士課程 (大野研究室)


1999.5.24 更新