土木学会四国支部平成16年台風災害報告会の開催と論文募集について

 

土木学会四国支部四国地域緊急災害調査委員会 委員長 長谷川修一

 

土木学会四国支部では、平成168月に平成16年四国地域豪雨・高潮災害調査団を立ち上げ、調査に当たってまいりました。その成果報告会と関連研究の発表・討論をおこなう自然災害フォーラムを以下のように開催いたします。

報告会は調査団からの報告ですが、自然災害フォーラムは調査団のメンバーおよびメンバー以外の会員からの論文発表を募集致します.

自然災害フォーラムへの論文発表・投稿希望者は、以下の要領でお申込ください.詳しいプログラムは発表者が決まり次第連絡いたします。

年度末でご多忙とは存じますが、ご参加のほどお願い申しあげます.

 

土木学会四国支部平成16年台風災害報告会の開催について

 

1.日時:平成17329日(火)10001700

 

2.場所:香川大学工学部3301教室(高松市林町221720

  

3.内容:

10001200 土木学会四国支部の台風災害報告会

 10001005 挨拶(土木学会四国支部長)

 10051015 調査結果の総括(調査団長)

 10151040 徳島県における平成16年台風災害の特徴と今後の課題

 10401105 香川県における平成16年台風災害の特徴と今後の課題

 11051130 愛媛県における平成16年台風災害の特徴と今後の課題

 11301155 高知県における平成16年台風災害の特徴と今後の課題

      

13001540 自然災害フォーラム

         テーマ別(気象・土砂災害・高潮・洪水・その他)の平成16年台風災害調査研究発表

16001650 総合討論(調査団副団長)

16501700 閉会挨拶(四国地域緊急災害調査委員長)

 

4.定員:200

 

5.参加費:3000円(台風災害報告書・自然災害フォーラム論文集)

 

6.参加申込先:社団法人土木学会四国支部  林 道恵

        〒760-0066 高松市福岡町3-11-22

        TEL 087-851-3315  FAX 087-851-3313

        E-mail doboku7@mail.netwave.or.jp

 

7.発表者:

(1)台風災害報告会:各県および高潮の調査団長に一任

(2)自然災害フォーラム:依頼と公募

 ・申込期日:平成17218日(金)

 ・申込方法:発表申込をアブストラクトで審査し、発表者には執筆要領を送付

 ・申込書記載事項:

   発表者・連名者の氏名と所属

   題目

   概要:300字程度 

   発表者連絡先(氏名、住所、電話・FAX E-mail

 

 ・申込先:香川大学工学部安全システム建設工学科 長谷川研究室 鶴田聖子

       tel: 087-864-2155 fax: 087-864-2031

        e-mail: tsuruta@eng.kagawa-u.ac.jp

 

8.原稿:

(1)執筆要領:依頼者、申込者に送付

(1)締め切り:平成17314日(月)必着

(2)送付先:香川大学工学部安全システム建設工学科 長谷川研究室 鶴田聖子

       tel: 087-864-2155

        fax: 087-864-2031

        e-mail: tsuruta@eng.kagawa-u.ac.jp

 

9.主催:社団法人土木学会四国支部

  共催:調整中

 

10. 問合せ先: 香川大学工学部安全システム建設工学科 長谷川修一

       tel: 087-864-2155 fax: 087-864-2031

        e-mail: hasegawa@eng.kagawa-u.ac.jp