平成15年度 土木学会四国支部香川地区市民向け講演会

「香川の水開発の歴史」のご案内

 

日時:平成15年10月6日(月)13:00−14:30

場所:香川大学工学部3101講義室

演題:「香川の水開発の歴史」 平井 忠志 氏(「四国作家の会」同人)

概要:

香川県は降水量が少なく,長大な河川もないため,古くから水資源に恵まれておらず,先人たちは,汗と涙で多くのため池を築き,水資源の確保に努めてきた。本講演では,讃岐の水開発の歴史を,3つの大きなピーク,すなわち,

1)条里制開拓に伴う用水開発

2)江戸時代初期のため池建設ラッシュ

3)食料増産のための昭和の水開発
を取り上げ,その背景,開発の内容,影響等を紹介する。また,香川用水の影響や今後の水利用の在り方についても言及する。

 

本件に関する問い合わせ先:土木学会四国支部香川地区幹事長 末永慶寛

               〒761-0396 香川県高松市林町2217-20

香川大学工学部安全システム建設工学科

TEL&FAX: 087-864-2145

E-mailsuenaga@eng.kagawa-u.ac.jp

 

            土木学会四国支部

            〒760-0066 香川県高松市福岡町3−11−22

            建設クリエイトビル4F

            TEL: 087-851-3315

                        FAX: 087-851-3313

                        E-maildoboku7@mail.netwave.or.jp